第2回KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバル・サテライトイベント – APPEARANCE

成安造形大学メディアデザイン領域は、第2回KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバル・サテライトイベント「KG+」に参加します。

「KG+の展覧会やイベントを通じて、写真という表現手段の普及、写真が芸術作品であるという意識の浸透をはかるとともに、京都で活躍するアーティストをはじめ、国境を越えて将来を担う若手アーティストの紹介を積極的に行う」という主旨に賛同し、今回初めて参加することになりました。
本展「APPEARANCE(アピアランス)」は学生たちがミーティングを重ねて実現させたグループ展です。

 

展示作家/メディアデザイン領域
原田瑞穂、北澤凜、岡田健(写真コース)
塚原真梨佳(映像コース)
式部杏菜、山本千佳子、柳麻菜(アニメーション・CGコース)
岸本倫子(グラフィックデザインコース)

 

ぜひ、足をお運び下さい。

140410_kg_omote入稿データ

 

Seian Media Design Lab Presents– APPEARANCE

会期:2014年4月30日(水)〜5月6日(火)10:00〜18:00 会期中無休
(入場は17:30迄、但し最終日は15:00閉廊)
会場:姉小路ギャラリー・京都万華鏡ミュージアム 入場無料
(ただし万華鏡展示ルームのみ有料。大人300円、小中学生200円)
WEB:http://k-kaleido.org

 

企画:成安造形大学メディアデザイン領域
協賛:成安造形大学教育後援会
〒520-0248 大津市仰木の里東4-3-1 成安造形大学 代表077-574-2111
大学WEB https://www.seian.ac.jp
メディアデザイン領域 http://seian-mediadesign.jp

  • seian
  • このページのトップへ △