準グランプリ受賞/あいち国際女性映画祭2013

準グランプリ受賞/あいち国際女性映画祭2013

授賞式での塚原さん

授賞式での塚原さん

本学メディアデザイン領域 映像・放送コース3年生 塚原真梨佳さんが「あいち国際女性映画祭2013」

にて準グランプリを受賞しました。受賞作品はドキュメンタリー「Gray Zone」です。

 

 

??_???2_a

野上照代氏から表彰される塚原さん

1996年から始まったあいち国際女性映画祭は、中部圏唯一の国際映画祭です。

この映画祭は、女性を取り巻く諸問題や生き方など様々なテーマの作品を上映し、

ゲストトークなどを通じて社会のあり方について考える事をねらいとしています。

 

 

 

??_???3_a

入選作家と塚原さん(中央)

応募作品の審査は映画監督・黒澤明の重要な制作スタッフとして知られる野上照代氏ら7人により行われました。

その後、作品上映と受賞発表が9月7日(土)、会場である名古屋市「ウィルあいち」で行われ、

グランプリがイランのTina Pakravan氏に、準グランプリが塚原さんに与えられま した。

 

 

詳細は「あいち国際女性映画祭」公式サイトを参照ください。
http://www.aiwff.com/2013/

塚原さん制作「Gray Zone」は過去、「イメージフォーラムフェスティバル2013」、
「市民がつくるTVF2013」で入選、受賞しており今回で3度目になります。
過去のトピックは以下を参照ください。

筑紫哲也賞受賞@市民がつくるTVF(東京ビデオフェスティバル)2013
http://seian-mediadesign.jp/2013/01/22/tvf-tsukahara/

 

 

 

  • seian
  • このページのトップへ △