デジタルサイネージ制作

成安造形大学の学生が耳鼻咽喉科医院のデジタルサイネージ(電子看板)を制作しました。

実際に滋賀県守山市吉身2丁目の、いしべ耳鼻咽喉科の待合室で使われています。

20130903102207sai

 

内容は、幼児がかかりやすい中耳炎について。

急性中耳炎と滲出性(しんしゅつせい)中耳炎の2編に分け、各1分半の動画が映し出されています。

 

京都新聞のWEBサイトでの紹介されています。是非ご覧下さい。

京都新聞WEBサイト:http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130903000030

  • seian
  • このページのトップへ △