アニメーションCGコース授業紹介

成安造形大学 メディアデザイン領域の授業紹介です。

今回はアニメーションCGコース2年生の「メディアデザイン実習1— d」という授業を紹介します。

 

メディアデザイン領域は2年生から4つコースにわかれます。

その為、2年生から専門的なソフトを使った授業が行われます。

 

メディアデザイン領域の4つのコース- – – – – – – – – – – – – – – – –

・グラフィックデザインコース

・写真コース

・アニメーションCGコース

・映像放送コース

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

今回紹介する授業も3ds MaxというCGソフトを使う授業です。

このソフトを使うのは初めての学生ばかりです。

この授業は基礎からじっくり教えるので、CGソフトを使えるか不安な学生でも大丈夫です。

授業風景はこんな感じです。

IMG_8609

みんな真剣です。

 

1回目は授業内容やソフトの紹介です。

2回目となる今回の授業内容はモデリングをやってみよう!です。

モデリング??と思う方が多いと思いますが、簡単にいうとソフト上で物を作る作業のことです。

ではまずは、手始めにバケツをつくってみます。

IMG_7013

カクカクなバケツです。

 

 

IMG_5878

なかなか、最初は難しいですが、わからなければ先生にレクチャーを受ける

タイミングが授業内に何度もあるので安心です。

 

 

とりあえず、バケツは完成ということで、次は椅子を作ってみます。

 

IMG_5619

バケツの時とは違って、複雑な形なので、作業過程も多くなります。

初めてのソフトなので、なれるまではじっくり作業していきます。

 

IMG_2085

バケツのようにカクカクです…。

 

 

今回の目標は滑らかな椅子です。

 

IMG_4169

なんとか滑らかな椅子になりました。

ちょっと滑らかすぎるかな?という感じですが目標は達成!

初めて使うソフトでここまでできるなんて感激です。

 

完成度には個人差がありますが、みんな完成まではたどり着けたようです。

これから練習していけば、思い通りの物が作れるようになるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • seian
  • このページのトップへ △