客員教授 澤田知子 新作発表

メディアデザイン領域客員教授の澤田知子が2会場で作品を発表いたします。

MEMで発表される「SKIN」はイタリアで昨年発表(関連記事)、日本では初の展示です。
国立新美術館で発表される作品の一つ、「SIGN」はアメリカで昨年発表されたものです。
こちらも日本初の展示になります。是非ご高覧下さい。

1.
澤田知子展「SKIN」

tomoko sawada

会期:2013年1月12日[土]−2月24日[日]
会場:MEM(東京都渋谷区恵比寿1丁目18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F)
open hours:12:00−20:00 月曜休廊
tel. 03-6459-3205

オープニング対談企画
飯沢耕太郎 × 澤田知子
日時:1月12日 18:00−
会場:MEM
参加無料/予約不要
※対談終了後、オープニングレセプションを開催
(参加無料)

詳しくはこちらをご参照ください>MEM INC.

 

2.
DOMANI・明日展
会期:2013年1月12日[土]−2013年2月3日[日]
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
open hours:10:00-18:00(入場は閉館30分前まで)毎週金曜日は午後8時まで
観覧料:一般 1,000円、大学生 500円
tel. 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

ギャラリートークスケジュール
〔1〕
2013年1月12日(土) 11:00〜
青野千穂、平野薫、米正万也

〔2〕
2013年1月13日(日) 11:00〜
糸井潤、神彌佐子、橋爪彩

〔3〕
2013年1月20日(日) 11:00〜
小尾修、澤田知子、行武治美

詳しくはこちらをご参照ください>DOMANI・明日展公式サイト国立新美術館

 

澤田知子
1977年兵庫県生まれ。成安造形大学卒業。
自らの外見を変化させ、自身を街中のどこかにいそうな別人に仕立てたセルフポートレイトを発表。その作品は、見る者に外見と内面の関係について思索させる。最新作は初めて自身を被写体から外し、新しい領域へ踏み込んでいる。

  • seian
  • このページのトップへ △