映像祭「明るい夜」

映像クラスの学生を中心に自主的に行われる映像祭が、大学内の秀映ホールで行われました。

映像祭はメディアデザイン領域の映像クラスを中心に行われる、上映会です。

映像祭といってもグラフィックデザインクラスやCGクラスの学生も参加しており、

学年も1回生から4回生までが参加しています。

今回は「明るい夜」と題して、10月の17日・18日・19日の三日間行われました。

短編の9作品が上映され、ジャンルもさまざまで内容の濃い映像祭となっていました。

 

学内の階段にはこんなアピールもありました。

見る角度によって「映」という文字が見えます。あっと驚くアピールです。

 

今後の映像祭も楽しみです。

  • seian
  • このページのトップへ △