卒業生 野田智子さん所属の《Nadegata Instant Party》がMOTアートアニュアル2012に参加!

2005年 写真クラス卒業の野田智子さんのアーティスト・ユニット《Nadegata Instant Party》 が

MOTアートアニュアル2012に出品します。 

MOTアニュアル2012
Making Situations, Editing Landscapes 風が吹けば桶屋が儲かる

  • 会  期: 2012年10月27日(土) – 2013年2月3日(日) (80日間)
  • 休  刊  日 :月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、12月25日、年末年始(12月28日〜1月1日)、1月15日)
  • 開館時間:10:00 〜 18:00(入場は閉館の30分前まで)
  • 会  場:東京都現代美術館 企画展示室 3F
  • 出品作家(敬称略・五十音順):奥村雄樹 / 佐々瞬 / 下道基行 / 田中功起 / 田村友一郎 /Nadegata Instant Party(中崎透 + 山城大督 + 野田智子) / 森田浩彰
  • 主  催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
  • 助  成: 公益財団法人朝日新聞文化財団
  • 協  力: NECディスプレイソリューションズ株式会社、有限会社フォトグラファーズ・ラボラトリー、深川資料館通り商店街協同組合、江東区立元加賀小学校
  • 企   画: 西川美穂子(東京都現代美術館)
MOT(東京都現代美術館)ウェブサイトはこちら

 

24 OUR TELEVISION at Aomori Contemporary Art Center, 2012

Nadegata Instant Party  (公式ウェブサイトはこちら
中崎透 1976年 茨城県生まれ、茨城県在住
山城大督 1983年 大阪府生まれ、東京都在住
野田智子 1983年 岐阜県生まれ、東京都在住

(中崎透Tohru Nakazaki+ 山城大督Daisuke Yamashiro+ 野田智子Tomoko Noda)
Nadegata Instant Party は、中崎透、山城大督、野田智子によるアーティスト・ユニット。24 時間限定のテレビ局をつくったり、オーストラリアで期間限定のケーキ屋を出現させたり。場所や状況に応じて口実を立ち上げ、多くの人々を巻き込みながら、出来事を引き起こす。出来事とそのプロセスのドキュメントとの全体が彼らの作品となる。見知らぬ者同士が協同する場を立ち上げ、新たな関係性を生み、既存の枠組みを転倒させる。
このたびは、団塊世代の方たちと共に、歌の合唱を行なう。展覧会では、その過程で聞き取られた参加者へのインタビューと合唱の記録とが映像インスタレーションとして展示される。単純なドキュメンタリーではない、演劇的な手法で提示される嘘か真かわからない話。常識が換骨奪胎される。

[ 主な活動]
2007 とたんギャラリー(東京)にて初めてのプロジェクト<Install Party /インストールパーティ>を実施・展示
2008 <Parallel School /パラレルスクール>アーカススタジオ(茨城)
2009 <Riversible Collection>「現代美術も楽勝よ。」水戸芸術館現代美術センター(茨城)
2011 <Yellow Cake Street>「Alternating Currents -Japanese Art After March 2011」
Perth Institute of Contemporary Arts(オーストラリア)
2012 <ONE CUP STORY>「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」(新潟)

  • seian
  • このページのトップへ △