進級制作展 設営風景

今日は曇ったり、雪が降ったりのお天気の下、進級制作展の搬入そして設営がありました。3年生と教職員は大津市歴史博物館に集合して明日からの展覧会のセッティングです。メディアデザイン領域の展示風景を写真でまとめます。ここでは紹介していませんが、イラストレーションクラスの展示もあります。

上の写真は大津市歴史博物館正面玄関前から眺めた大津市、琵琶湖です。曇ってますが、対岸まで見えていました。

大津市歴史博物館の正面玄関。奥に展覧会の作品を運んだトラックが見えます。

グラフィックデザインの展示場所。グラフィックデザインの展示では複数の課題作品が展示されます。

映像・放送クラス、CG・アニメーションクラスの展示場所。たくさんの映像機器を使うため、ダンボール箱が大量に持ち込まれてます。

今年のグラフィックデザインクラスでは、課題作品だけではなく自主制作作品が制作されています。意欲的でいいね!こちらの大きな作品もそのひとつ。

映像・放送クラス、CG・アニメーションクラスの部屋では、仮設壁を屏風状に立てそれぞれ個人のスペースが確保されています。映像作品、立体作品、絵本、ボードゲーム、映像インスタレーションが展示されます。作品は課題作品ではなくオリジナル作品です。

床から天井まで使って展示しているため、脚立の上にのぼって、高いところでの作業が多いです。

パッケージ、ポップアップ絵本などの課題。

映像部屋の設置がほぼ終わったところです。会場受付まで来てもらうとこのような風景が見えると思います。

成安造形大学 卒業制作展&進級制作展 2012 大津会場

2012年2月9日(木)ー2月19日(日)
10:00ー17:00|2月13日(月)は休館

滋賀県大津市御陵町2-2
京阪電鉄石坂線「別所駅」下車徒歩5分
JR湖西線「大津京駅」下車徒歩15分
JR琵琶湖線「大津駅」から京阪バス10分「別所」下車

Googleマップはこちら

  • seian
  • このページのトップへ △