石巻だより20(7/7)

おはよー

石巻を出発してはや2日。しかし今だ帰路の中。

石巻で活動を共にした仲間とチームの解散式を執り行うため山形県に寄り道し
てました。

僕のいたチームは「チームハイボール」と呼ばれていました。飲み仲間が日中
のボランティア活動を共にするようになり、休憩中にノンアルコールのハイボー
ルを飲んでいると、いつしかそんなチーム名になったとさ。被災地の方にも「チ
ームハイボールにお願いしたいことがあるっちゃ」なんて言われたことも1度か
2度はあったとか。

そんな個人ボランティアの小さなコミュニティー「チームハイボール」も新た
な生活へ向けて旅立ちます。
昨日をもってめでたく解散!それぞれの帰路についています。

僕も、チームハイボールOB京都在住まーちゃんの愛車「ミゼット2」って軽自動
車に便乗させてもらい山形県を出発しました。

しかし一朝一夕で帰れないのが〈関西〜東北〉距離の壁。
昨日の日中、炎天下のなか山形道をアクセルベタブミでぶっ飛ばしてたらオー
バーヒートして車から蒸気が噴き出す事態に。必死の決心で福島県の二本松イン
ターに辿り着いたら料金所でエンジンストップ。奇跡的に300メートル先にあった
スタンドへピットイン。エンジン停止のミゼット2を汗だくで押して国道を駆け抜
けたらちょー目立ちましたよ恥ずかしいですよ。

福島県二本松は原発から60キロとほど近く、30キロ圏内の避難者が多数仮暮ら
しをしいられているところです。小さな街に多くの人が移り住み、大きな変化が
あるようです。津波だけがこの震災の被害ではないことに気付かされます。

煙りをあげたミゼット2は温かな街の方に手厚く修理してもらい、震災の影響を
大きく感じることのない関西圏に向けて走りだしました!

もう一息!

がんばれミゼット!
負けるなミゼット!
明るい未来へ進むんだ!
と意気込んでみたもののただ今土砂降りの雨に降られてパーキングで休憩中で
す。ズコッ

では気をつけて帰ります

ヨシキ

  • seian
  • このページのトップへ △