石巻だより10(6/11)

おはよー

朝から強い余震に見舞われたこちら石巻。

東日本大震災から3ヶ月が経ちました。3.11以降の11日は毎月強い揺れが起こっています。
今日は雨が降ったりやんだりどんよりした天気です。それでも週末を迎えればボランティアの数は増え、引き続き自衛隊や業者の重機もバリバリと瓦礫の撤去や捜索活動が展開され、各地でチャリティーイベントなどが開かれています。

そして本日14時46分、各部所・団体を通し、石巻市各所で黙祷が行われます。

石巻市は東日本大震災でもっとも多くの死者数を数える地域です。区域によって死者・行方不明者が住民の三分の二にのぼる場所もあります。先日も僕が活動する近くの瓦礫から新たな遺体が見つかりました。

家族全員亡くなられたか安否が分からないお宅は震災後、今だ手付かずのままです。

三ヶ月前の今日この場所から始まった今があることを、周囲の情景や臭い、人の気配で感じることができます。

今日くらいは
多くの不本意なかたちで亡くなった魂の冥福と、今と未来に祈りを捧げたいと思います。

渡波の被災したイオンスーパーもめちゃくちゃ意気込んでます。

では僕は飯川第一小学校で行われる震災イベント「こいのぼりまつり」の炊き出しへ

いってきます!

ヨシキ

 

  • seian
  • このページのトップへ △