2011年度入学式

2011年4月1日(金)、今日は成安造形大学の入学式がありました。ここのところ微妙なお天気が続いてましたが、今日は抜けるような快晴の空の下で式を執り行うことができました。東日本大震災のショックがここ滋賀県にも影を落としてきているように感じてましたが、気持ちいい晴天と、初々しい新入生たちの姿でそれらも少し和らいだようでした。

震災の犠牲者の方々に向けての一分間の黙祷の後、式は始まりました。学長や理事長の式辞・祝辞や領域長らによる新入生の紹介などの後、新入生の宣誓、在校生の歓迎のことばなど、無事、式は終了。

メディアデザイン領域のメンバーは、I棟1階プレゼンテーションルームへ移動。教員や職員の自己紹介や今後の手続き等の説明、実習室の確認などを一通り行い、今日の行事は一通り終了しました。

新入生は緊張もあって、式でのお話や教員の自己紹介などはよく覚えてなかったりするかもしれません。でも、新入生たちにとっての新天地も、そのうち自分たちの「いつもの場所」に変わっていくと思います。私たち、教員や施設もうまく活かして、4年間、やりたいことをやっていってください。

理事長の祝辞でお話されていましたが、早く進まなくていい、ゆっくりでいいから、とにかく一歩前に進む、そしてまた一歩と、継続して進み続けることを願っています。

  • seian
  • このページのトップへ △