澤田知子客員教授・写真クラス作品講評会

10月12日(火)写真クラス3−4年生対象に行われた作品講評会の講師は、
NYから帰国したばかりの澤田先生です。
学生達は緊張しながら次々と自分の作品をプレゼンテーションしていきました。
澤田先生は、各々の作品テーマやコンセプトを確認しながら問題点を指摘し、それを解決するための方法を丁寧に説明していきます。そして、第一線で活躍するアーティストとして、作品をつくるとういうことがどういうことなのか、自分の経験に基づく話をされました。成安で学んだ先輩ですから、学生たちの迷いがよくわかるのでしょう。厳しさのなかにも、後輩になるべく多くのアドバイスをわかりやすく伝えたいという愛情を感じさせました。だからこそ学生たちは、その言葉のひとつひとつをノートに書きとめながら、とても大切に受けとめたのです。
さあ、卒展、進級展までもうそんなに時間はありません。ラストスパート頑張りましょう!

  • seian
  • このページのトップへ △