『広告の学び方、つくり方』

本学の藤澤武夫先生が、広告会社「電通」でのクリエーター生活35年を1冊にまとめた本、その改訂版がこの春出版されました。

多くのコピーライター、CMプランナー、アートディレクターを輩出した、仕事振りが、この本で分かります。広告クリエーターを目指す学生のために書かれた“はじめの一歩”の書です。

Book_fujisawa

広告論と広告制作実習のテキスト(市販本)
『広告の学び方、つくり方』(改訂版)出版。
A5版、302ページ、定価2,400円、昭和堂刊

  • seian
  • このページのトップへ △