進級制作展準備中

成安造形大学 2月9日 雨

雨。数日前は雪が積もってたのに、昨日からわりと暖かです。春っぽい。

ちょっと更新があいてしまいました。
とはいえ、大学では何もなかったわけではなく、いろいろ進行中です。特に教員は新年度から始まる新体制の準備で大忙しです。大学の通常授業はすでに一通り終了して、現在は集中授業が開催されています。

そして、一つ大きなイベントが残っています。3年生の進級制作展です。進級制作展は3年生全員が作品を展示することになっています。それまで学んだことの成果を出す機会でもあり、次の4年次に向けての目標を定める機会でもあります。

昨日から滋賀県立近代美術館ギャラリーにて進級制作展がはじまっています。
展示しているのは日本画、洋画、テキスタイルアート、彫刻の4クラスです。

そして、他のクラスは2月17日からとなっており、大津市歴史博物館大津市立市民文化会館で行います(この2会場は隣接した施設です)。

梱包作業風景1
今日、CG・アニメーションクラスと映像・放送クラスは、作品の梱包作業を行っていました。展示に向けての最終チェックをするのですが、一部不具合が見つかり修正作業。映像機材やコンピュータ機器を用いての展示ではこのチェック作業が欠かせません。今回はハイビジョン規格と従来のテレビ放送規格の混合で上映を行うのですが、なぜかうまく再生されない…。こういうことって、いつも何かしら起こるんですよね。メディアインスタレーションなどを行う人は見に覚えの一つや二つや三つや四つ…はあると思います。

梱包作業風景2 作品上映プログラムパネル

あとは、トラックへ積み込み、会場への搬入、会場設営を残すのみです。

CG・アニメーションクラス、映像・放送クラス、グラフィックデザインクラス、写真クラスの進級制作展は2010年2月17日(水)〜21日(日)です。進級制作展の詳細はこちらを御覧下さい。

森田健(講師)

  • seian
  • このページのトップへ △