インスピレーションを刺激するデザイン

インスピレーションを刺激してくれる面白いデザインを紹介しているサイトをメモ。

Reactive Paint (反応性塗料)

Heat_Sensitive_Wallpaper

http://www.baekdal.com/Design/Art/heat-sensitive-paint/

化学反応を利用して、ビジュアルが変化する仕掛けが施されています。
壁紙の作品は熱に反応して色が変化します。
ポスターの作品は、熱か湿度かわかりませんが人が触れると色が変わります。
日めくりカレンダーは、日数が経過すると消えていきます。空気に触れると反応するようになってるのかな?

Glenn Jones / Glennz

Glenn Jones illustrations

http://onlycreative.com.au/glenn-jones-glennz/

ユニークなイラストレーションを発表しているGlenn Jonesさんの作品を紹介しています。
風刺絵的であったり、1コマ漫画的であったり、楽しい作品が並んでいます。
Glennさんのグッズが購入できるサイトはこちら

Creative bus stop advertisements

busstopikea1

http://creativecriminals.com/ambient/creative-bus-stop-advertisements/

秀逸なバス停広告をいろいろ紹介しています。商品のコピーとグラフィックや仕掛けがうまく響き合っています。
上のはIKEAのバス広告。リンク先には他にも面白いのがいろいろ紹介されています。
こういう楽しいデザインが周りにあったら、生活が豊かになるでしょうね。

Animated stereoviews of old Japan

Animated stereoview of old Japan --

http://pinktentacle.com/2009/10/animated-stereoviews-of-old-japan/

2つのカメラで視差を作って撮影した立体写真を交互に表示させることで、空間を感じさせています。
脳内の仕組みを考えさせられます。非常に興味深いですし、不思議ですよね。

Projection on Buildings

Projection on Buildings from NuFormer Digital Media on Vimeo.

まずは、映像を見てみてください。これは、建物に映像をプロジェクションした様子を撮影したものなんですが、建物の表面が浮き出たり、光の玉が浮遊したり、水が流れたり…と非常に不思議な風景を作り出しています。実際にどうやって作っているのか知りませんが、見た感じから考えてみます。

図面をなどを入手して投影する建物の正確な3DCGモデルを作り、CGアニメーションをつくります。そして、現地で実際に人が立てる場所と同じ位置にCGカメラをおきます。このカメラが現地での視聴者の視点です。そして、建物以外のアニメーションオブジェクトをレンダリング。その映像を現地でプロジェクションする。というような手順じゃないでしょうか。ただ、プロジェクターが一つだけだと影の部分ができたりすると思うので、複数のプロジェクターを使っているのかもしれません。

4 Creative Projects that Bend the Reality of Street Scenes

emptyla

http://www.petapixel.com/2009/12/04/4-creative-projects-that-bend-the-reality-of-street-scenes/

特殊な撮影法や加工を行って、ありえない風景写真になっています。
人や車が街から消えている作品。都会では24時間ずっと絶え間なく通行しているので、かなり不思議な感じがします。映画でも、このようなシーンがたびたび登場しますね。他には、同じことをしてる人だけでフレームを埋めている瞬間を捉えている作品などもありますが、これも不思議な感じがします。

森田 健(講師)

  • seian
  • このページのトップへ △