Bio Motion Lab

BioMotionLab

Bio Motion Lab -BML Walker-
http://www.biomotionlab.ca/Demos/BMLwalker.html

カナダのクイーンズ大学のWEBサイト。上のリンク先を実際に見てもらうとすぐ理解できるかと思うのですが、この研究室はヒトがヒトや動物の動きを見て、どのような情報を認知しているのかを研究しているようです。モーションキャプチャによって得られた、様々データを合成して、男性らしい動き、女性らしい動きを表現したり、感情の様子なども表現しています。

我々は、動きを見て様々な情報を取得してるわけですね。アニメーターたちは、目で見て観察し、「らしい」動きを映像の形にして表現しているのですが、このクイーンズ大学がやっているような研究がもっと進めば、理論的に動きを作り出せるようになるでしょう。実際には存在しない生物の動きを作りだしたり、より感情に訴えかける動きに対する答えも得られるかもしれません。見てるだけで泣けてくるとか、笑えるというような動きが理論的に作り出せる日もそれほど遠くない…かも?

アニメーション表現にはもちろんのこと、キャラクター表現においても興味深いですね。

森田 健(講師)

  • seian
  • このページのトップへ △