グラフィックデザインコース / 作品

誰かのためにできること

小路史 グラフィックデザインコース

世界の子どもにワクチンを届けるキャンペーン

syoji-exhibit
poster
●ポスターを拡大する

 
ペットボトルのボトル部分は、早くからリサイクルされてきたが、キャップについては、廃プラスチック=一般ゴミ として捨てられていることがほとんどである。
 
私たちが集めたキャップを集め、『世界の子どもにワクチンを日本委員会』を通して、途上国の子どもたちにワクチンを贈ることができる。この活動の良点は、1. 年齢に関係なく、だれでも参加できる 2. 小さくて軽く、集めやすい 3. リサイクルにも役立つ → 「ゴミが減り、リサイクルでき、ワクチンが寄付できる」ということである。
 
キャップ何個で、どんなワクチンが買えるのか?
その時々の状況で価格や個数はかわるが、目安として1人分が下記の通りである。
・ポリオ(小児マヒ) 約20円(キャップ400個分)
・新3種混合ワクチン 約114円(キャップ2200個分)
・はしか 約95円(キャップ1850個分)
・DPT(百日咳・ジフテリア・破傷風) 約9円(キャップ180個分)
 
このプロジェクトは、キャップをワクチンに変え世界のこどもに贈る活動を、グラフィックデザインを通じて広め、ワクチンさえあれば助かる命があることを知らせることを目的とする。
 
 
 

  • seian
  • このページのトップへ △