グラフィックデザインコース / 作品

BE SWITCHED ON, SWITCH OFF

岡田志帆子 グラフィックデザインコース

未来をONするためのOFF CO2削減への取り組み
Webサイト、ポスター、ステッカーのデザイン

switch off
okadatenjiweb1web3
 

CO2 削減!と言いながら、なかなか進まない現在の日本では、地球のための行動はお金も必要、労力も時間も必要という「面倒くさい」状況である。その原因の一つに正確な情報が少ないこと、国が本気になっていないこと、そのために企業も行動に移しにくいことが挙げられる。
では、わたしは今何をすべきだろうか?何ができるだろうか?
全世界的にみて最大のCO2 排出源であり、同時にCO2 排出を大幅削減できる可能性をもつ電力部門に焦点を当てた。
CO2 削減への取り組みは、国などの大きな単位で動かなければ大きな効果は期待できない。一人一人の小さなアクションは連鎖して時間をかけて大きな変化を生む。BE SWITCHED ON, SWITCH OFFは、「塵も積もれば山となる」ということを伝えるためのプロジェクトである。
 
 
 

  • seian
  • このページのトップへ △