作品 / 映像・放送コース

artificial womb

高木臣太郎 映像・放送コース

『artificial womb』
作者:高木 臣太郎
ジャンル:ミュージッククリップ
作品時間:8分30秒/制作年:2008年
使用ソフトウェア:Adobe Premiere Pro
音楽:濱田航
グラフィック:青島絵里花

人は、誰しも“子宮回帰願望”を持っている。母のぬくもりを求め、絶対の安住を手に入れるまで。
都市とは、その欲求を具現化した存在ではないだろうか。その人工子宮で、人は、そして都市は、どんな夢を観るのだろうか。
“音”と“イメージ”を羅列した#01と#02の二部構成による実験映像です。

  • seian
  • このページのトップへ △